2014年7月30日水曜日

Farmers' Market

昨年の夏は色んな場所のFarmers' Marketで買い物をしていたのに、
今年はなかなか行けずにいました。

先日ちょうど近所で開催されているのを見かけたので、今年初のFarmers' Marketでお買い物。

Farmers' Marketで買い物をする魅力は、なんといってもオンタリオ産のお野菜たちを生産者から直に購入できること。
スーパーマーケットでは見かけることがあまりない種類の野菜にも出会ったりします。

この日は今まで食べたことがなかった種類のズッキーニがあったので、他のお野菜とともに購入しました。
おそらくCalabacitaというメキシカンズッキーニ。よく見かける緑のズッキーニに比べて色が薄く、緑と白がまだらになっているよう。

太陽の下できらきら輝いているお野菜はより美味しそうに見える。

いつか野菜作りができるお庭をもつのが夢の一つだな。

そしてこのMarketの会場であるNPOに出会いました。
興味のある分野なので、今彼らのウェブサイトを見ながら活動を学び中。
自分がなんとなく考えていることや疑問に思っていることに関して、実際に活動をしている団体を知るのは嬉しいこと。
自分がその活動に賛同できたら、少しでも関わっていきたいと思います。






2014年7月28日月曜日

プチ同窓会

この土日は、デトロイト近くのノバイという都市から友達がはるばる遊びに来てくれました。
彼女は高校の同級生。

トロントにも一人同級生が住んでいるので、3人のプチ同窓会ができました。

高校を卒業してから長いこと会っていなかった友達。
ちょっとだけどきどきして待っていたのですが、会ったらそんな感情はどこへやら。
次から次へと聞きたいことや話したいことが出てくる。
会っていなかった期間の皆が辿ってきた道を聞くのが面白い。

高校の同級生2人に、トロントで再会することができるなんてなんだか不思議。
卒業アルバムを見ながら、当時のことを徐々に思い出して少し胸がきゅんとする感覚。
高校生の私ってこんな顔してたんだなぁ~って、久しぶりに自分の若い頃の写真を見るのも面白いし恥ずかしい。

トロント市内をあまり案内はできなかったけれど、たくさん話ができてとっても楽しかったな。

車で国境を越えて会いに来てくれた友達の行動力に脱帽。
私もちゃんと車を運転できるようにしないとな。
来てくれるだけでもありがたいのに、素敵なお土産まで頂きました。

次はいつ会えるかな。
とてもわくわくした週末でした。


2014年7月26日土曜日

Toronto Island

昨日の夜はあるパーティに招待頂いたので、トロントアイランドに行ってきました。

専用ボートからトロントのダウンタウンが一望できます。


今回訪れたのは、クラブハウスがある場所。
なんだか全体にキラキラ高級感が漂っていると同時に、緑と湖でリラックスできる場所。

特別な機会だったので、ちょっとドキドキしつつ、普段なら来ることのない場所を楽しむことができました。
パーティの参加者も久々の再会だった人がほとんど。
ここからまた、これからのトロント人生の中で繋がっていけたらいいなと思っています。

陽も落ちて、眺めはまた違った趣に。


こうやってみると、トロントもなかなかの都会。

ここ最近、ちょっと気分が沈むこともあったのですが、このパーティを機会に自分の中でモヤモヤ考えていたことが少しクリアになりました。

普段の生活とは違う場所に行ってみるとか、色んなタイプの人に出会ってみることは、自分が考える以上に刺激になって、自分を引き上げてくれ視野を広げてくれるのだと思います。

2014年7月17日木曜日

クラス終了

5月の半ばから受講していた移民用の英語のクラスが今日で終了しました。
週2日のクラスを2つ受講していたので、月曜日から木曜日の午後5時から9時。
最後はなんだか息切れのように怠け心が芽生えそうになっていたんだけれど、それをグググッと抑えて気合で乗り越えました。

毎日30分歩いて学校まで通っていたので、いい運動にもなったかな。

授業内容は一般的な英語クラスではなくて、ビジネスに特化したものだったので、今後就職活動をする際や、働くようになったときに役立つと思います。

そしてクラスメイトに恵まれました。
今日は全てのコースが終わって晴れ晴れした気分だったけれど、この習慣がなくなってしまうのはちょっと寂しいな。
でも次のステップに進むべき時期です。

移民用の英語クラスだったけれど、私のように移民取れたての人は少なくて、もう10年以上住んでいる人や、自分でビジネスを立ち上げている人などが多かったです。
それでも自分の英語力のブラッシュアップを怠ることなく努力し続けている。
とてもいい刺激になったし、これからも連絡をとり続けていきたいと思える仲間でした。

さぁ、仕事探しだ!どきどきするなぁ。

2014年7月14日月曜日

月が綺麗な夜

今月は12日が満月だったのですが、今日の夜散歩中に綺麗で丸い月を見ることができました。


携帯のカメラだから綺麗に撮れなかったなぁ。
とても大きくて橙色の月。
ウサギが上向いているのもちゃんと見えました。

湖にすぅっと光が通ってとても綺麗。

今日は人と会う約束をしていたため、それに合わせて行動したけれどすっぽかされちゃった。
ちょっとムムッてモヤモヤしていたけれど、綺麗な月も見れたし、W杯の決勝戦も見れたし、嫌な気持ちはこの月でさらっと流しました。

明日からまた一週間が始まる。
やるべきことをちゃんとやる一週間にしよう。

2014年7月13日日曜日

のびのびの植物たち

数週間ぶりの郊外の知り合いのお家。
お庭はさぞかし大変なことになっているだろうと予想していたけれど、全くその通り。

色んな植物が伸びに伸びきっていました。

こちらはルッコラ。
花が咲いちゃった。
葉っぱをかじってみたら、辛い辛い。大きくなりすぎた。


花も蕾も食べられるようなので、サラダに使ってみよう。
花の色がアンティークっぽいくすんだ色で可愛い。


ディルが大量発生していて、こちらも黄色い可愛い花が咲いています。
打ち上げ花火みたいで綺麗。


花を食べるとすごい清涼感。
口の中がすっきりします。


この夏はこの郊外のお家でガーデニングを思い切り楽しむ予定だったのですが、
永住権を取得できて色々忙しくなり、思うように来ることができないのが残念。

友蔵に会うのも楽しみにしていたのですが、この日は遠くで走っているのを見かけたのみ。
以前はピーナッツもらいに近づいてきてくれたのになぁ。
いつもピーナッツを外に置いておくので「後で取りにこればいいや~」とでも思ってるのかな。

ディルとコリアンダーとミントをいくつか収穫。
お庭はかなりすっきりさせたけれど、また次に来るときには色んなものがのびのびになっているんだろうな。

2014年7月11日金曜日

ここはどの国でしょうか?

夫の友達が2週間ほど母国に帰省していて、そのお土産に素敵なカッティングボードを頂きました。

ここはどの国でしょう?


フィンランドです!
木の製品って温かみがあってとても好き。
訪れたことのないフィンランドで作られた、素敵なカッティングボードが我が家にやってきました。
とても嬉しい。

飾っておきたいような、でもチーズや果物を切るのに使いたいような。


2014年7月7日月曜日

手から伝わる思い出

今週末は夫の調子がよくなかったので、ダウンタウンの自分たちの家に留まることにしました。

彼がハーバーフロントまで気分転換に出かけたいというので、夕方からお出かけ。
湖に沿ってブラブラ歩いて、一休みのためベンチに腰掛けると、隣におじさんとダルメシアンが座りました。

今お手入れを頼まれがてら時々過ごしている郊外のお家には、かつてダルメシアンとハスキーのミックス犬が住んでいました。名前はスキッピー。とっても賢い男の子。外を一緒に歩くと色んな人に声をかけられた人気者。体つきはダルメシアンで、色は薄い茶色と白。そしてとても綺麗な目をしていました。

残念ながら数年前に亡くなってしまったのですが、夫と私で少しの間面倒をみていたこともあったのです。彼とは楽しい思い出が色々あります。
特に夫はスキッピーが小さい頃から可愛がっていたので、大の仲良し。とっても通じ合っているのが分かりました。

今日隣に座ったダルメシアンが夫と私のほうに近寄ってきて、さすると体をむぎゅーっと押し付けてきました。
わぁ~甘えてくれてるの??と嬉しくなっちゃった。
それと同時に、彼を触ったときの毛並みや体つきからスキッピーを一気に思い出してしまって、ちょっと切ない気持ちにもなったな。
夫も同じように感じたみたいです。

日本の家族のメイさんも5月に亡くなったばかり。ゴールデンレトリバーを見るたびに、メイさんが浮かんできて心がキュッとする。

夫も私も犬が大好きなので、5年後くらいに自分たちの犬を家族に迎えたいね、とそんな話をしながらゆったり過ごした日曜日でした。





2014年7月2日水曜日

Happy Canada Day!!

7月1日はカナダ建国記念日で国民の祝日。
1867年7月1日に英領北アメリカ法(憲法法)によって、イギリスの3つの植民地であったNova Scotia, New Brunswick, Canada Provinceが併合され、Canadaという国が誕生しました。

毎年7月1日は街中でカナダ国旗や赤と白の服を着ている人たちを多く見かけ、様々なイベントも開催されます。

私は友達と少し遠出してビーチに行こうと話していたのですが、朝に雨が降り天気予報も雷と出ていたので、その予定はキャンセル。
でも結局その後は天気がよく、これならビーチいけたなぁと悔しい思い。

家でだらだら過ごした後に、午後6時くらいからハーバーフロントに夫と出かけることにしました。
私も今日は赤色のTシャツに赤のペディキュア。
夫は夏用の赤色の服がないため、せめてもの靴下赤色。

毎年夏の週末はなにかしらイベントがあるハーバーフロント。
ブラブラ歩くだけでも楽しいし、フリーの音楽も聴けるので、夜にふらっと出向くのが好き。

夜といってもまだまだ明るい。
この3人組のお姉さんたちの歌のパフォーマンス、とってもよかったです。
子どもも大人も音楽に合わせて踊っていました。


この日もジャマイカおじさんの美味しいスープを買って、ボート乗り場のほうへ移動。
子どもたちが楽しそうに漕いでいます。


ファイヤーパフォーマンスもあり。
このお兄さんはユーモアたっぷりで面白かった。


陽も落ちてきたこのくらいの時間が好き。


夜もまだまだ音楽続きます。


トロントのランドマークであるCNタワーもカナダ色。


人は溢れかえっているけれど、ゆったりした時間。
子どもも大人も思い思いに楽しんでいる様子。

その後バーで一杯だけお酒を飲んだら、まさかの脳みそクラクラ。
この連休中、少し飲みすぎてしまったようです。
でもとっても楽しい連休でした。

2014年7月1日火曜日

Canada Day Dinner Party

昨日は友人宅でCanada Day Dinner Party

私の永住権取得をお祝いしてくれた友達の中に、最近自分たちも取得したご夫婦がいたので、そのお祝いも兼ねて8人集まりました。

ドレスコードは、カナダにちなんで赤と白。
赤い服はとてもカジュアルなTシャツしかもっていないので、ピンクと白のトップスを着ていきました。

そして手土産はLe Petit Angeのケーキ
以前、JFT主催のFIFA World Cup Public Viewing Eventに行った際、このLe Petit Angeさんがケーキを販売していてとーっても美味しかったので、いつかこういうイベントがあるときにオーダーしたいと思っていたのです。

友達は人と会うのが大好きな子で、毎週のように人をディナーに招待したり、またされたりしています。
そういうことに慣れているので、色々参考になることがたくさん。

料理もさることながら、お酒が次から次へと出てくる。
私はそんなに飲めるほうではないのですが、昨日は勧められるがままに私にしては結構たくさん頂きました。
Pastisというフランスのリキュールは初めて。スターアニスの風味が口にふわ~って広がる。
私はハーブの味が好きなので、このPastisも好き。

最後に私の手土産のケーキを食べたのですが、皆口々に「おいしい~」と言ってくれました。
うん、たしかに美味しい!
日本人の方が作ってくれるケーキ。とっても軽くてちょうどいい甘さ。
「もうお腹いっぱいだから、一口だけ食べる」って言っていた子が2切れ食べてました。
日本のケーキ美味しいでしょ~!って私が作ったわけでもないのに、なんだかとっても自慢したくなっちゃった。

初めて会う人たちもいたのですがすごく楽しい時間で、私たち夫婦は最後の最後まで居座ってしまいました。
酔い覚ましと運動も兼ねて、夜中家まで1時間くらいかけて帰りました。