2014年9月29日月曜日

紅葉の始まり

先週末、夫の友人がまたまたコテージに招待してくれました。

最高の天気で日差しの下では夏のよう。


土曜日は、このコテージ地区のオーナーさんたちが集まって、道路整備のための木を切るイベントがあったので 
それに参加しました。

男性陣がチェーンソーやノコギリで木を切り倒し、女性陣がその木を交通の邪魔にならないように奥の方に運ぶ。
朝からなかなかいい運動。

その後はのーんびり。
夫とカヌーに乗って、湖を探索。


湖は穏やかで鏡のよう。

綺麗に青い空や紅葉の始まった木々を写していました。


アメンボがスイスイ泳いで、鳥の鳴き声が聞こえて、睡蓮の葉っぱの上を通り過ぎる。

土曜日も日曜日もカヌーを満喫。

みんなでサウナに入って、
美味しい料理とデザートをご馳走になり、夜は一面に広がる星を見る。
携帯の電波はないし、テレビもない。
いつも夜中の1時くらいに寝る私が11時にはスゥ〜っと眠れる。

心が満たされた週末。
最高の週末でした。

2014年9月21日日曜日

秋仕様の多肉プランター

ある夏の日に車で田舎道を走っていたら、なんだかいい感じの木の一部が捨てられていました。

その家のご主人に了解をとって、
持ち帰り乾かすこと約2ヶ月。

夫が多肉植物用にプランターを作ってくれました。


帽子付きのどんぐりも見つけたので 
上に乗っけて秋仕様のプランター完成です。

可愛くてお気に入り 。

2014年9月14日日曜日

トロント、秋の始まり

夏らしい夏があまりなかった今年のトロント。
9月の初め頃に、え?今から夏?って思ってしまうほど暑い日が数日続きましたが、
とうとう先週半ばから気温がぐっと下がり、秋に突入です。

秋といっても、あっという間に冬になっていくんだよな・・・。

今年の夏は、自分の生活に色々と変化があったことと、郊外の知り合いのお家のお世話を頼まれていたこともあって、結構バタバタ過ごしていました。

先週半ばにそのお家の主が帰国したので、久しぶりに何の予定もない週末を過ごしています。
といえども自分たちの住処が散らかり放題なので、その掃除と衣替えで終わりそう。

忙しなく過ぎた夏。
少し余裕が出来そうな秋には、後延ばしにしていた諸々に一つずつ取り組んでいこう。
そして短い秋を堪能するぞ!


2014年9月7日日曜日

夏の終わりに夏を満喫

仕事が終わった金曜日の夜7時。
夫の友達が所有するコテージに向けて出発しました。

ざざぶりの雨とピカピカの稲妻の中、道に迷いながら11時に到着。

この天気のせいで、コテージは停電。
その日は1時くらいに就寝しました。

そして今日はとってもいい天気。
でも残念ながら夫にどうしても外せない用事があったため、3時半にはトロントに向けて出発しなければいけなかったのです。

8時くらいに起きて朝ごはんを食べた後は、コテージの目の前に広がる湖でパドルボード遊び。

最初は膝立ちで恐る恐るオールを漕いでいたのですが、波もないし意外とスイスイ簡単。
一旦戻って今度は立ち漕ぎに挑戦。
すごく気持ちよくてとっても楽しい。
でもやはり力が入っていたからか、だんだん足首の感覚がおかしくなりほんの少しで終了。
これ、体幹を鍛えるのにとってもよさそう。

その後は皆でサウナ。
体を温めて汗をかいた後は、湖にドブンと入る。
その繰り返し。
皆がだらだら汗を流しているのに、私はなかなか汗がでない・・・。
でも徐々に慣れて汗をかきはじめたらとても気持ちいい。
湖の水は最初こそヒャッてなるけれど、とても柔らかくて肌がすべすべになる。

お昼になってBBQをしながらゆったり過ごしていたらもう3時すぎ。

もっといたかったなぁ・・・でもとっても楽しくてリラックスして幸せな時間でした。
自然が出す音だけを聞きながら、一緒にいて居心地のいい人たちと過ごす時間は時にとても必要。

日焼け止めを塗ってなかったので、頬と鼻の頭が赤くなってる。
すぐ吸収するので、明日には黒くなっているだろうな。








2014年9月4日木曜日

痒み

普段はスナック菓子といった、ジャンクフードをあまり食べるほうではないのですが、
先週の3連休はたがが外れたように、スナック菓子一袋、アイスクリームなど沢山食べてしまいました。

すると月曜日の夜から体が痒くてしょうがない。
特に背中、お腹、胸。
結局3日ほど痒みが続きました。

お手入れを頼まれていた郊外のお家の主がもうすぐ帰ってくるため、この連休はお庭を整えようと草むしりをしていたので、この痒みも何か草に反応したものかと思っていました。
でも発疹が出ているわけではなく、なんだか体の内側から出てくる痒み。

これはきっと、どか食いしたジャンクフードによるものだと自分の中で結論付けました。
それ以外には特別変わったものは食べていないし・・・。

どのスナック菓子とはいいませんが、たまに無性に食べたくなる種類があるのです。
中毒性を持たせるような成分が入っているんだろうな。
食べ終わると少しの罪悪感と少しの満足感。
でも思い返してみると、体には悪い反応が出ていたなぁ。
そもそもそれが分かっていてなぜ食べるのだ、ということになるのだけれど、一度食べたいと思うと気になってしょうがなくなってしまう。

それでも意外なことに、日本にいるときよりジャンクフードを食べる機会が減っているのです。
そういう食生活に慣れていたからか、今回はどか食いしたスナック菓子が強烈なインパクトを体に与えたんだろうな。

今度また食べたくなったら、成分表リストをみて、食欲を削ぐことにします。