2014年11月29日土曜日

Wilbur Mexicana

金曜日はBlack Fridayということで朝早くからセールに行列が出来ていたようです。
カナダに来てからというもの、すっかり物欲がなくなっている私は、ダウンタウンにショッピングに出かけましたが結局何も買わずじまい。
今日オープンしたMUJIの前を通り過ぎましたが、あまりの行列に入店は断念。
あんなに人が並んでるなんて!
もう少し落ち着いたら行くことにします。でも嬉しいな〜。

夕飯は前から気になっていたWilbur Mexicanaに行ってきました。

新しくできたレストランです。

カウンターで注文・支払いをするスタイル。札を渡されて、あとは料理を持ってきてくれます。
雰囲気も明るくてスタイリッシュで、でも必要以上に気張ってなくていい感じ。
私はBURRITOS、夫はQUESADILLA を注文。

BURRITOSはこんなかんじ。
夫とお互いのを分け合って食べたのですが、夫の注文したshrimp&shroomというQUESADILLAがすごく美味しかった。
お値段と味やお店の雰囲気のバランスに納得いくことが少ないのですが、ここはまた戻ってきたいな。

2014年11月19日水曜日

夫、初のデザート

夫は料理が大好き。
今までは、人を夕飯に招いた時や休日に作ってくれていましたが、ここ最近は夫の仕事がそれほど忙しくなく、平日にも何日か作ってくれます。

家に帰って、夕飯までのんびりして、ご飯が出来るのを待つだけという幸せな時間。
料理好きな夫で嬉しい。

後かたずけは、もちろん私だけど。

そんな夫ですが、今までデザートは一度も作ったことがなかったのです。
夫曰く、料理は自分の感覚や舌でアレンジし放題だけど、デザートは分量をきっちり量らないといけないから、自分の性分にあわない、とのこと。

だけど今日初めてデザートを作ってくれました。


チョコレートのムース。
洋酒がほどよくきいて大人な味。
美味しい〜。

多分これをきっかけにデザート作りもはまっていくような予感。
また次にも期待しよう。

さて、とっちらかったキッチンを片付けよう。

2014年11月16日日曜日

ゆったり休日

11月に入ってからの休日はゆったり過ごしています。

今週末も家でのんびりしていたのですが、スノーブーツや手袋を買いに行こうということになり、夫とダウンタウンへ。

雪がチラチラ。
厚手のダウンコートを着て行ったので体は大丈夫。
でもやっぱり足が冷たい。

ここ最近は雨の日が多かったのですが、今後は雪の日が続くのかな。

ブーツはSORELを買うつもりだったのですが、お店に置いてあるものを履いてみたところ、いまいち決断するまでには至りませんでした。
もう少し他のお店やブランドもみてみよう。

帰りにラーメンと餃子を食べて帰り、家でホットチョコレートで一息。

本格的な冬がやってきます。
仕事場まで歩いて通ってるので、早めにスノーブーツを手に入れよう。







2014年11月3日月曜日

Mono Cliffs Provincial Park

土曜日のハロウィーンパーティーに行くために、車が必要だったのですが、あいにく自家用車が使い物にならず。
レンタカーを借りなくてはいけなくなったのです。

1時間弱の移動だけに$100以上も使うのはもったいない、ということで日曜日は急遽Mono Cliffs Provincial Parkまで行ってきました。

本当は紅葉の時期に行こうねと話していたのですが、既に雪もチラホラ。紅葉のいい時期を逃してしまったのですが、やっぱり空気が美味しい。

葉っぱはすっかり落ちちゃっていました。


池の水がものすごく綺麗。


魚が泳いでる。


空気はキリッとして、でも太陽の陽射しは柔らかい。

木のトンネル


2時間くらいしか滞在できなかったけどリラックスできました。

次は春にゆっくりと堪能したいです。

2014年11月2日日曜日

Halloween Party

土曜日は人生初のハロウィーンパーティに参加してきました。

テーマはディズニー。
ハロウィーンの意味は全くなくなっているけれど、皆で楽しめばそれでよし。

ただ、コスチューム探しに一苦労。
ディズニーに限られていることと、やはりこちらのサイズはほとんどぶかぶか。
ティーンサイズまで試したくらい。
ぎりぎりで選んだのはロビン・フッド。

招待してくれたのは友人の友人。
ほとんどが初めて会う人たちなので、どんな感じのパーティか全く予想もつかず。

着いてみたら、皆かなり気合の入った衣装を身にまとっていました。
パイレーツ・オブ・カリビアン、アリス・イン・ワンダーランド、ナイトメア・ビフォア・クリスマスなどのキャラクターでメイクも完璧。

30人くらい集まっていて、年齢層は高め、おそらく夫と私が一番若いくらいだったのですが、皆パワフル!
夜の9時から始まって、おしゃべりタイムとクイズを経て、10時半くらいからダンスパーティになり、皆踊りまくり。

60歳すぎ位の男性が、DJブースのようなものを用意してくれていて、一番格好良く踊っていました。

音楽ガンガンかけて、歳関係なく皆ではっちゃけて、なんだかとても楽しい夜になりました。

2014年11月1日土曜日

Driving School

すっかり久しぶりのブログになってしまいました。
10月になったら紅葉を見にいこうと話していたのに、
気づけば11月に突入。

めっきり寒くなって、初雪もまじかに迫っているのかな。

ここ最近ちょっと忙しかったのですが、
一区切りついたのはDriving Schoolが終了したから。
9月の終わりくらいから通い始めて、授業・路上教習ともに今週終了しました。

日本の運転免許証を持っているので、書類上の手続きだけで保有できるオンタリオの運転免許証もすでに持っています。
そのためこちらでも運転はできるのですが、日本でもペーパードライバーだったし、Driving Schoolで講習終了の証明書を取得すると自動車保険も割引されるということだったので、受けることにしたのです。

トロントでは、ウィンカーを出さなかったり、ぎりぎりで割り込んできたりといった、危険ドライバーがとてもよく目に付くので、自分で運転するのもかなりビビッていました。
それでも、やっぱりカナダでは運転できたほうが格段便利。

最初はちょっと緊張したけれど、思ったよりも楽に運転できました。
オンタリオルールを学ぶことはもちろんですが、日本で習った運転技術をもって運転すれば、こちらではかなりの優良ドライバーになるんだろうな。

ただ、教習所の車に乗っているにも関わらずそんなのおかまいなし。
ウィンカーなし、猛スピードの割り込みに数回出くわし、やっぱりここで運転するのにはかなりの注意が必要だと身をもって感じました。

ライセンス取得の試験を受ける必要はないので、Driving Schoolはこれで終了。
とにかく早く終わらせたいという、我侭な要望にも柔軟に対応してくれて、早く終わらせることができました。
これからは夫に頼るばかりでなく、逆に夫を乗せて動き回りたいと思います。